Topics

ライフスタイル2020.11.19

段ボールを使ったオリジナル燻製器を作っちゃおう♪

はっぴーママ冬号(2020年11月25日発行)11P「パパチャレンジ大作戦!」で挑戦していた段ボールで作れるオリジナル燻製器。
材料や作り方をこちらで詳しくご紹介します~!

 

段ボールを使ったオリジナル燻製器の作り方

【材料】

  • 段ボール
  • 串2本(なければハンガー)
    ※串は丈夫で長持ち♪ハンガーは手に入りやすく加工もしやすいです。
    工夫すれば吊るして燻製にすることもできますよ~!
  • アルミ皿
  • スモークウッド(チップはNG)
  • 飾り用のマスキングテープ、サインペン、シールなど

以下、画像には載っていませんが、

  • ガムテープ
  • ハサミ
  • チャッカマン
  • 燻製にする食材(チーズ、ウインナーなどお好みで)

あると便利なもの

  • カセットコンロやガスバーナー

材料について補足♪

取材時は、串、網、アルミ皿、飾り用のマスキングテープやチャッカマン、文房具などは100均で購入できました!
スモークウッドはホームセンターで購入、段ボールはスーパーから調達したのでタダ網の大きさに合わせて選ぶとGOOD♪
スモークウッドの上からかぶせるパターンと箱の下にスモークの入り口を作るパターンがあります。
段ボールが横長の場合はそれを縦にして使うので、下になる方に入り口を作ってあげてください。
一度作れば4、5回は燻製を楽しめます。材料代もお安く、お手軽に作れますよ~!

 


 

【作り方】

1.
段ボールを組み立てた後、サインペン、マスキングテープなどで側面をデコレーション! サインペンは油性のほうが描きやすいし濡れた場合もにじみません。デコレーション前に、家族でテーマを決めたりして話し合いながら楽しくデコレーションしましょう♪

 

 

2.
デコレーションが終わったら、段ボールに串を2本平行に刺し込み反対側の面にまっすぐ貫通させます。下にスモークウッドを乗せたアルミ皿が入ることを想定しながら刺してくださいね。通った串の上に網を置くので斜めにならないよう水平に刺すのがポイント!

 

 

3.
串の上に網を置いて食材を並べていきます。アルミ皿にスモークウッドを入れてチャッカマンで着火します。スモークウッドはチャッカマンだと火がつくまで時間がかかるので、取材時はカセットコンロで行いました♪ すぐに火がつき煙が立ってきましたよ~!

 

 

4.
煙が立ったら食材を並べた段ボールを上からかぶせて完成~!あとは待つだけです…★ 目安として、6Pチーズは30分ほどでおいしいスモークチーズになりました!

 

 

 

食材について補足♪

チーズは、プロセスチーズも十分おいしかったですが、カマンベールチーズもおすすめです♡
その場合はカットされていないホールタイプのものを選んでくださいね♪(切り口から溶け出すため)
アルミ皿の上に乗せて燻製すれば楽ちんですよ~!
他に、ウインナー、かまぼこから、変わり種でゆで卵やお味噌、お醤油も燻製できちゃいます!
お味噌の燻製は、野菜スティックにつけて食べると絶品なんだとか…?!
お店では買えない自分たちだけの味が作れます。ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

 

教えてくれた人

池田美佳さん
山村留学指導員、移住定住促進員を経て「寺子屋つながリンク」
https://tunagalink-en.jimdofree.com/で野外体験教育活動を展開中。

最新号

75号 最新号を読む 配布先バックナンバー